​近頃 なぜかメンタルバランスが崩れている人たちが増えている気がします。

子供のしつけ、と称して家庭内暴力があり、体罰の賛意両論あるなか、

​暴力はいけないとしながら、知らぬ間に手をあげていることもあり、言葉の暴力や身体的苦痛など、

あたえたり、してることもあるようです。

将来をみすえ子供達や家庭内の暴力が他人に対しても増えてることが、とても残念です。

この問題に今、わたしたちは問われていると思います。

   日々健康で

   豊かな幸せの

気づきがありますように 

あきらめないで活き!

あきらめないで歩こう!

 

現在様々な健康法があり、本来健康法は身体全体のバランスを取る事が基本ですが、部分的な活用法が主流になっているきらいがあります。
当研究所は、私たちが生きていく上で必要不可欠な食事、呼吸、睡眠、排泄、運動、子孫繁栄、心のバランスに重点を置き、多くの人に適応する健康法と人間の本来あるべき姿に戻す様々な方法を活用しています。
そこにアナトミーリンパ整体・メディカル身体調整・心体調整心身リセット法【コーチング・カウンセリング等々】を併用して健康管理法を確立することに主眼を置いています。
尚健康管理法の普及・研究をも行っていますが、基本を次のようにおいています。
それは私たちが生きていく上で必要不可欠な【呼吸=息をする】【睡眠=眠る】【排泄=便・ガス・尿】【食事=食べる】【運動=体を動かす】【心=精神的な働き
 
こころとからだのバランスのとれた、本来あるべき姿、健全な身体の状態からみて、現在の心体がどのように変化してきたか、変化しているかという視点から「健康」を捉えています。
人間は、遺伝的疾患や事故やケガの後遺症を除けば本来健康です。
ところが昔の健康と現在の健康には、だいぶ隔たりがあります。

昔の健康は、自然生態系の中での健全な状態での健康でした。
いつも活動的で元気に動き回っている。
食欲はいつも旺盛でたくさん食べ、食べ終わったらすぐトイレ。
早寝早起きで朝から元気、顔色も良く健康的な顔つきと笑顔が多く、誰が見ても健康的だなというのが健康の目安でした。
しかし現在多くの人が思っている健康は、生活に適応でき病気でない状態が健康と思っていることが多く、身体に変調をきたしても病気でなければ健康だと思っています。
身体の変化や心の変調に気づかない、気にも止めない人が増えています。
 
また自分の身体は自分で守るという意識も低く、自分の身体の状態やメンタルバランスの自覚のない人もいるようです。

さらに日常生活では自然の摂理に基づいた生活を送らず、自分の置かれた環境に心身を合わせて生活しているので、食生活を含めていかに不健康な日常生活を送っているか、身体にどんな悪影響を及ぼしているかということも考えずに生活しています。
したがって自分自身の心身を認識してもらうことから「健康」を見つめ直そうという主旨で心と体のバランスがいかに重要なのかを伝えています。
 
身体調整心身リセット法だけでは、健康管理及び予防医学を全てサポートできませんので、健康講座などで健康管理士の指導を仰ぎ、カウンセラー・コーチトレーナー・提携医師による協力を得て、
コミニュケーションアドバイザー認定講座
自分デザインのワーク
魔法の健康講座】【リンパヨガ教室
​その他関連のイベント開催しています。
健康分野だけでなく美容分野、スポーツ分野、ペット分野、さらに子供の育児サポートとしてリンパ促進法・自然療法等を取り入れる店舗も増えて、メンタルケアやピアケアなどのように各業界及び分野に活用出来るよう、研究成果を伝えていきたいと思っております。
2019年からピアケア事業部を設立致しましたので、ご協力ご支援応援の程よろしくお願い申し上げます。
 
 
こころとからだのバランスが整うことで、
  本当の身体健康といえます。


 



                        モデル  tolo

​   リンパヨガ

    瞑想しながら身体調整です

ナマステ

Japan's Aheart and body balance 協会

Copyright 2005 shapse ankh こころとからだバランス研究所 All Rights Reserved.